上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夕方に長崎をあとにして次の目的地佐賀に向かう。

目指すは

佐賀インターナショナルバルーンフェスタ

10/29~11/3 の 6日間 気球の競技が行われたり、エキシビションがあったりする国内最大のバルーンフェスタ。
のはずが、雨が降ったり強風だったりで初日と2日目の午前しか飛んでないらしい…
着いた日も夜に夜間繋留という催し物がある予定だったのが、形を代えて行われたらしい…
(らしいというのは、道に迷って会場にたどり着けなかった(大汗))

翌日も天気予報は、いいのだが風が微妙だった。
そして朝起きてホテルの窓から見ると
1

めっちゃ飛んでます!

すぐに朝食を済ませて会場に急ぐも競技は終了(笑)
わずかに最後に飛んできたバルーンを見るだけでした。

次の競技は、午後3時から…
まぁ、せっかくきて遠目でしか見れないんじゃ淋しいので待つ事にした。

競技は、3時からだが途中に「バルーンファンタジア」というものがありそれなりに楽しめる。
4

5

膨らむ前の球皮に触れたりする。
ちなみに上の画像が、トムとジェリーのトム。下の画像が、ドラえもんならぬバルえもん(笑)
ちゃんと膨らむとそれぞれの形になるが、この日は強風で膨らまず…

そんな悪条件の中、果敢に膨らませたのがホンダアシモのバルーン。

7

8

9

風に大きく揺れて大変そうだったが、アシモが手を振っているように見えて見るものは楽しかった。

お昼には、佐賀の産物を売ってるコーナーでおにぎりと豚汁で昼食。
他にも佐賀牛の牛丼やらもあったが、いかんせん食べる場所がない。
もう少しこの辺を工夫してくれたらいいのになぁ

3

11

10

その後、競技エリアにある鍵をとるキーグラブレースという競技を観戦。
鍵は長さ70cmくらいのもので高さ5mくらいのポールにぶら下げてあるものを1キロ以上離れた地点からバルーンで飛んできて手づかみするという競技。
ゴルフのホールインワンくらい難しいらしいです。
だから賞品は、車一台だったりします。

バルーンは、近づいてはくるもののやっぱり取れず…
でも、あちこちから近づくバルーンは、見ていて大興奮!

今度は、夜間繋留なるものも見てみたいと思いながら
佐賀の地を後にした。
スポンサーサイト

FC2blog テーマ:九州の旅 - ジャンル:旅行

【2009/11/09 20:37】 |
トラックバック(1) |

バルーンフェスタ
jun
臨場感のあるレポート、ありがとうございます。
行ってみたくなりました。
気球って夢をのせて飛びますよね。
写真をやっている友だちが毎年泊りがけで出かけています。

コメントありがとうございます。
旦サン
★junさん
バルーンフェスタ。
写真よりぜひぜひ本物を見にいってください。
絶対感動しますよ。
ただ、天候にすごく影響を受けるらしいので長崎とかハウステンボス、伊万里、嬉野などとうまく組み合わせて行く事をオススメします。
参加選手も中止になったら温泉に入りに行ったりして気分転換されてたようですよ。



アゲハ母
スゴイですねー!写真だけじゃ勿体無い(苦笑)いつか生で見てみたいですね
なかなかこんなにたくさんの気球を見るチャンスってないですもんねー

レス遅くなりました(汗)
旦サン
★アゲハ母さん
1つだけの気球なら見たことあったんですが、これだけたくさんのしかも競技をしている気球は、初めてだったのでものすごくテンションじゃがりましたよ。

ちぃちゃん、さっちゃんにぜひぜひ見せてあげてください。
毎年この時期にあるみたいですから!

コメントを閉じる▲
長崎では、あちこちに見所があるためものすごく歩く。
ということで腹が減る(笑)
というので食べたものを紹介。

シースケーキ

長崎でケーキといえばシースケーキらしい(某ケンミンショーで紹介)
ということで発祥の店に行ってきた。
ということで画像は梅月堂のシースケーキ。


そして長崎の名物といえば
トルコライス

トルコライス
ちゃんぽん、皿うどんは、定番中の定番だが、近年はこのトルコライスが有名になっている。
カレーピラフ+ナポリタンスパゲティ+トンカツだが、グラタン風になってたりピラフだったりと各お店で色々バリエーションがあるようだ。

ちなみに行ったお店「きっちんせいじ」
外観

手作りマヨネーズ

路面電車をモチーフにした外観、内装のお店。
そして置いてあるマヨネーズは、自家製だそうで酢が弱め。

大人のお子様ランチ、十分堪能した(笑)

FC2blog テーマ:九州の旅 - ジャンル:旅行

【2009/11/08 22:02】 |
トラックバック(0) |


がんばる拓りんママ
一度食べてみたいとおもってますよ、トルコライス。
まぁ、でも我が家の夕飯、似たような感じですけど・・・。


jun
えっ、トルコライス!?
あはは、大人のお子様ランチ、名言!


アゲハ母
おおぉーっ!シースケーキ♪上に黄桃がのってるんでしたっけ?お味はいかがでしたか?
トルコライスも美味しそう~、ガッツリたべれそうですね
お店の外観が路面電車の前面ですかね?面白~い


旦サン
★拓ママさん
一つ一つ作るとなるとけっこうてまじゃないですかね。
でも、祐にぃがすごく喜びそうなメニューじゃないですか?

★junさん
私も2年前にランタンフェスティバルに行ったときに
初めて食べたんですが、すごいボリュームでビックリしました。
長崎は、ちゃんぽんもそうですけど学生さんがお腹いっぱいに
なるメニューが多いですよね。
この辺にも江戸時代からの学術都市のなごりがあるんでしょうね。

★アゲハ母さん
シースケーキ、甘甘かと思ったんですがスポンジ部分は
アッサリでした。
開店一番で食べに行ったので観光客とバレバレでした(笑)

トルコライスのお店は、店主さんが路面電車好きのようで
店内にもいっぱい写真や行き先表示やつり革が
いっぱいありましたよ。

コメントを閉じる▲
前の記事にも書いたように長崎は新婚旅行で行った場所。
その時はグラバー邸、孔子廟、大浦天主堂などのメジャーなところを周ったので
今回は眼鏡橋周辺を見て周った。
眼鏡橋

眼鏡橋の架かる中島川には、全部で15の橋が架かってるらしい。
そしてその橋からは、お寺が見える。
そのお寺は、宗派がほとんどあるらしい。
と書いたが、たまたまあったおじいちゃんからの受け売りだ。

興福寺

興福寺

長崎のホテルや飲食店には、来年の大河ドラマの「坂本龍馬」のポスターが貼ってある。
福山雅治が演じるからかと思っていたが、長崎は坂本龍馬ゆかりの地でもあったと知った。

亀山社中

龍馬の遺品レプリカ

亀山社中は、政治結社であると同時に日本初の商社として認識はしていたが
長崎にあることは、知らなかった。
亀山社中の跡地は、簡単な資料館になっていて着物やブーツのレプリカの展示をしてある。
内部には、隠し部屋のようなところもあり代官所や長崎港などが見えるようになっている。
ちなみにそこは、撮影禁止だったので画像はなし

竜馬の真似
画像は、旦サンの扮装(笑)


亀山社中からの眺め

この亀山社中から龍馬は、何を見ていたんだろう…
追記
一部、画像の不具合とかアップができなかったりを修正しました。


追記を閉じる▲

FC2blog テーマ:九州の旅 - ジャンル:旅行

【2009/11/07 22:47】 |
トラックバック(0) |

旅日記
jun
順調にすすんでいますね。
長崎は二度しか訪れていませんが、すてきな街ですよね。
メジャーなところもですが、市内に泊まったので、歴史博物館などでもゆっくり過ごしました。
踏み絵の実物を見たときなど、キリシタン迫害の歴史などの過酷さを思い、涙がはらはらとこぼれました。


アゲハ母
旦さんのコメを拝見してると、長崎は京都と一緒で、大人になってからゆっくり旅行したいですねー、って今は大人じゃないんかいっ!(ってつっこまないでくださいw)

コメントありがとうございます。
旦サン
昨日は、PCの調子が悪いのか、FC2が悪いのか
一部画像が表示されてなかったので修正しましたので
見てください。

★junさん
長崎は、神戸とも横浜とも違った独特な雰囲気のある
素敵な街ですよね。
先鋭的な歴史もあれば悲しい歴史の一面もあり
そういった歴史の積み重ねがあるからこその重みを感じます。

そして観光都市だけに街の表示の親切さは、他の街と比べて
群を抜いているのを実感しました。

★アゲハ母さん
確かに長崎は、歳を重ねてからの方が楽しいかもしれません。
長崎市内もそうですしハウステンボスなども大人になったほうが
のんびりできていいのかもしれません。
あと、雲仙の方も見所があるんですけどなかなかいけないのが
残念です。

承認待ちコメント
-


コメントを閉じる▲
実をいうと長崎は、旦サンの新婚旅行先でもあった。
ただ、その時は長崎に泊まらずハウステンボスに泊まったので
カミさんと長崎に泊まったのは、初めてだ。
ということで日本3大中華街と日本3大夜景を堪能。

ちゃんぽんと皿うどんをしっかり食べた。
あまりにも腹が減ってたので画像を撮るのを失念(笑)

食後、せっかくならと稲佐山に上って夜景を見にいった。

稲佐山夜景2 稲佐山夜景3

稲佐山夜景4 稲佐山夜景5


三脚を持っていくのを忘れたためにブレブレ(大汗)
手すりにカメラを固定してごまかして撮る。
ただ、風が強く、寒さもあってイマイチなのが残念。
実物は、神戸や函館と違ったきれいさがあった。
すり鉢状の街なので海に向かって光が落ちるような感じがすばらしい。
個人的には、この夜景が一番好きだ。

明日は、来年の大河ドラマの主人公にまつわるスポットを紹介予定。

FC2blog テーマ:九州の旅 - ジャンル:旅行

【2009/11/06 22:01】 |
トラックバック(0) |


アゲハ母
稲佐山からの夜景、全然ブレてませんよー、スッゴク綺麗~♪
新婚旅行先だったとは、これまた思い入れがある旅行先なんですね
長崎で稲佐山で来年大河の主人公♪といえば・・・アノ人ですね(笑)

コメントありがとうございます。
旦サン
★アゲハ母さん
長崎は、見るものもたくさんあるし食べ物も美味しいし何度行っても飽きることないですよ。

そして長崎出身で来年の大河といえば…そう、その人です(笑)

コメントを閉じる▲
旅行2日目。
この旅の目的のひとつお墓参りをする。
その後、本当は富岡城とかも行ってみたかったのだが
朝から降り始めた雨の為に断念。こちらは、次のお楽しみとしたい。

そしてこの雨の為、長崎に渡るフェリーが出るかどうかわからなかったので
急遽、島原に渡るフェリーに変更。
そしていざ長崎にと向かうが、想像以上に遠かった(^^;
約1時間半かけて長崎・時津に向かう。
目的地は、久留里郷(くるりごう)にある
カリオモンズ珈琲

それいけ!カリオモンズ号

mixiで知り合ったピロリ君とあーさーサンが、8月にオープンした移動カフェ。
車を利用した移動式カフェで普段は、「くるりのパン」の駐車場でオープン。
自家焙煎の豆を淹れる直前に挽いてプレスで淹れてくれる。
味の方は、待ったりとした口ざわりでコク深い味。少しチョコレートのような香ばしさだった。
珈琲の事や愛息のおっ君の話などしながら頂いた。
プレス

まだ、20代半ばのお二人。すごくがんばってるし何より美味しいです。
長崎にいかれたらぜひ寄ってみてください



FC2blog テーマ:九州の旅 - ジャンル:旅行

【2009/11/05 21:46】 |
トラックバック(0) |


ぴーたん。
移動カフェですか
オシャレですね。
若い人が頑張っている姿は素敵。

移動カフェ
jun
移動カフェで本格的な自家焙煎のコーヒーがいただけるなんてすてきですね。
お若いふたりのすばらしい生き方を応援したいですよね。



アゲハ母
移動式カフェかー、コーヒー好きの亡き父の夢でした(飲食店なんだから店で出せばよかったんですけどねw)
これから寒くなると暖かいコーヒーが飲みたくなるんですよね~、お写真見てるだけで飲みたくなります


なほ
うわ、これはかなりそそられる
コーヒーですね~。
しかもプレスだし…

スマイル派としては浮気は気が引けるけど(笑)
長崎に行ったら絶対飲んでみたいです!


コメントありがとうございます。
旦サン
★ぴーたん。サン
移動カフェですが、普段はパン屋さんのガレージで
営業されてるそうです。
夫婦でとってもオシャレにがんばってるんですよ。

★junサン
焙煎小屋は、自宅にあって必要分を持ってきてるようです。
まだ、オープンして3ヶ月ですからこれからどんどん活躍されると思います。

★アゲハ母さん
移動カフェって保健所や警察やらの許可も必要で
オープンするだけでもすごく大変だったと思うんですよ。
そしてオープンして3ヶ月。
夢がいっぱいつまってて羨ましいです。

最近、寒くなってきたのでおいしいコーヒーは、
至福のひとときをもたらしてくれます。

★なほさん
まだまだ勉強中と言っておられましたが
今でも十分美味しいです。

スマイルの事を伝えるとすごく興味を持って
聞いてくれたんですよ。

広島は、スマイル
長崎は、カリオモンズとしましょう(笑)

コメントを閉じる▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。