FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

8月は、絵本などをまじえて冊数を稼ぐ(笑)
ただし、エリザベスは本の虫はとても良く描かれた作品だった。

8月のベスト本は、「海の仙人」
薄い本だが内容はずっしり。かといって重苦しいわけではない。
海辺の木陰で読むのにぴったり。

あと、こびと大百科は子供たちだけに見せるにはもったいない。
あの発想はすばらしく図解はリアルで爆笑させてくれる。
隠れたオススメ本(笑)


8月の読書メーター
読んだ本の数:5冊
読んだページ数:922ページ

仮想儀礼〈下〉仮想儀礼〈下〉
前半は、教団vsマスコミ。中盤はvs奪還家族。そして後半はvsカルト化した信者で展開。どの場面も教団を追い詰めていくがもっとも緊迫するのは教祖さえも襲ってしまうカルト化した信者とのやりとり。家族愛や世論、どろどろした欲望より信心が勝る怖さを感じる。テンポのよさが逆に非現実的で救われたように感じる。
読了日:08月05日 著者:篠田 節子
こびと大百科―びっくり観察フィールドガイドこびと大百科―びっくり観察フィールドガイド
不気味だけどおもしろい(笑) 特に間違って並べられたときのコビトの写真は爆笑モノ(笑)
読了日:08月16日 著者:なばた としたか
エリザベスは本の虫エリザベスは本の虫
エリザベスが羨ましいような可哀相なような…
読了日:08月16日 著者:サラ スチュワート
電化製品列伝電化製品列伝
電化製品が作中にどんな効果を与えてるかを切り口にした書評。ラジオ、冷蔵庫などノスタルジーを含んだものは取り上げずホットプレートであったりレーザーディスクであったり炊飯ジャーであったりいつも使う電化製品でないものを作品中に効果的に描写することで得られる効果を書いているところがフェチっぽくて良い。
読了日:08月16日 著者:長嶋 有
海の仙人海の仙人
登場人物がそれぞれの思いをわかっていながら、それぞれ違う方を向いているのにみんなバラバラにならない絶妙なバランスをさらっと書いてる絲山さんはすごい。海辺に持って行くことをオススメする。
読了日:08月18日 著者:絲山 秋子

読書メーター
スポンサーサイト

FC2blog テーマ:読んだ本。 - ジャンル:本・雑誌

【2009/09/01 21:45】 | 本のこと
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 


トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。